禁止していることなどがあるのが法律です

法律

禁止していることなどがあるのが法律です

禁止していることなどがあるのが法律です

法律というのは様々な方向性から決められることになるのですが、基本的な概念を言ってしまえば禁止していることを規定しています。
やって良いということを規定していることもあるのですが、基本的にはこうするための手段あるいはその手続きであったり、これはやってはいけないということを決めていたりもします。
道路交通法などが最も分かりやすい形になります。
例えば赤信号は渡ってはいけないとなりますが、青信号は渡っても良いということであり、出会い渡らなければならないというわけではないです。
しなければならないことを規定している法律もあるのですが基本的にはそんなに多いことではないです。
特定の業種に関する法律などに関してもこれをしなければ名乗ることができないとかであったり、この手続きをクリアしていないとこの業務はしてはいけないということなどが規定されているのが業界に関する法律だったりします。
これをよく理解しておくと実はそれなりに覚えやすくなったり理解しやすくなったりします。