法律がある事で、日本の秩序は保たれている

法律

法律がある事で、日本の秩序は保たれている

法律がある事で、日本の秩序は保たれている

今、私たちが日本で平和に暮らしているのには、全ての国民が法律で守られているからと言っても過言ではありません。
この法律によって、大なり小なり私たちの生きている日常に縛りや括りが出来ていて、それに背く様な事件や出来事などがあれば、状況次第では裁きを受ける事になります。
何も毎日、法律に怯え、それにがちがちになって暮らせと言う訳ではありませんが、稀に人間性を疑う様な、または行いが過剰にエスカレートしてしまって、平和を害する様な人間が表れてしまう様な事も、残念ながら人間と人間が共存しあって生きているこの世の中には起こってしまいます。
喧嘩両成敗とはいいますが、行き過ぎて相手に害を与えてしまう人は、もう理由は何であれ、それは加害者と呼ばれてしまっても仕方のない事です。
その様な人を野放しにしておけば、社会は乱れ、秩序が損なわれてしまうでしょう。
では誰が裁きを与え、その人の間違いに認識させるのか、それが法律による裁きなのだと感じます。